読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの場所

たくさんの出会いと別れがありますが、いつもここに居るんだな。と見てやって頂ければ幸いです。

何かを願い続ける日々♬


f:id:Chois:20170424181034j:image

今田んぼには蓮華がいっぱい♪

 

 

 

ぎゃっ きょう ぎやくきやう [0] 【逆境】
物事がうまくゆかず,苦労の多い身の上。不遇な境遇。 ↔ 順境 「 -にめげず生きる」

 

逆境なんかにゃ負けないぞ(๑•̀ㅂ•́)و

 

そうやって生きてきた。

 

そうすると

どんどんどんどんどんどん。。。

逆境がやってきた…(¯―¯٥)

 

重いものを

引きずり

肩に背負い

「こんなもの!!!」と

顔を真っ赤にして

目の前の切り立った崖を

登ってくσ( -ω- ; )

 

そのおかげ

強い自分を手に入れた。

 

 

思っていた。

 

。。。

 

何のことはない

重い荷物なんか

初めから無かったし

肩にも何も乗ってない( ・ิ_・ิ )

(インコなら乗せてもいいけど)

切り立った崖も無いし。。。

 

とんでもない

勘違い。。。_| ̄|○

 

願ったことが

叶うまでの

間に起こる出来事

 

 

叶う時の喜びが

過程で起こる出来事によって

大きかったり

小さかったり

 

逆境だと思える事態は

叶う喜びの大きさを

前もって知れるバロメータ

 

叶わなかったこともある?

 

それっていつ叶うのか知ってる?

 

まだ先なのかも分かんないのに

叶わなかったって過去形。。。

 

この日叶う!!と言うものが

叶わなかったんだよ(T^T)

というものは

ただの目標だったんだよね。

そうしたい!!という

目標であり願いではないんだね。

 

 

大辞林 第三版の解説
もくひょう【目標】


そこまで行こう、なしとげようとして設けた目当て。 「年内完成を-にする」 「 -を掲げる」

射撃などの、的。 「 -に命中する」

目じるし。 「車上にて弗と目につきしは両替屋の-なり/千山万水 乙羽」 〔類義の語に「目的」があるが、「目的」はその実現に向けて行為が行われる事柄(対象)の意を表す。それに対して「目標」はそこまで到達しようと定めたところの意を表す〕

 

大辞林 第三版の解説
ねがい【願い】


こうなってほしいと思う物事。 「 -がかなう」 「 -をこめる」

こうしてほしいと人に頼む事柄。 「 -を聞き入れる」 「一生のお-」

希望を書いて提出する届けなど。 「異動-」

祈願。願がん。 「神仏に-をかける」

 

目標は自力

願いは他力

 

他力が叶えてくれる(願い)

してもらう事に「まだなの?」「遅いよー!」「早く!!」「こんな道通るの?」なぁんて文句言っててもねぇ。。。

 

腹を満たすために食べに行く

楽しむために遊びに出かける

食事のために料理をする

欲しいなと思うものを買いに行く

なぁんてのは

 

自分で何とかする(目標)

自分だから文句言ってもいいんだろうけど。。。もちろん努力もある程度はいるんだろうけど。。。もう少し優しくなろうよ(*´ω`*)

 

こうして

自分に優しく優しく

していくうちに♪

願いすら特に意識しなくなり

という現状を楽しみながら

叶った時に願ってたことに

(*゚O゚*)))驚く。

 

 

昨夜腰を痛めてしまった私は

親切な子供と暮らしたいと

願っていたことを先程知った

( ´ ▽ ` )ノ

 

毎日何かが叶いながら

何かを願い続ける日々♬