読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの場所

たくさんの出会いと別れがありますが、いつもここに居るんだな。と見てやって頂ければ幸いです。

人間臭くてよろしいか


f:id:Chois:20170416235218j:image

手ぶらで生きる。。。

 

 

 

むかしむかし

かばん一つで

家を飛び出してから

私のかばんの中には

常に自分が必要だと思う

最低限の持ち物が入っている。

 

どこに行くのも一緒

 

そのまんま突然自分が

帰る家を失っても

長期の旅に出ても

知らない土地で生きるとしても

(現実的ではないんだけど。。。)

 

それらと自分があれば

生きていける。

と思っている。

 

もちろん

旅行に行くだとか

遊びに行くだとか

子供が小さいからだとか

生活をするうえで

他の物が沢山必要だとしても

 

私ひとり単位では

最低限のそれらによって

再生可能だと思っている。

 

道を歩くアリンコ

ウロウロしてる野良猫

空を跳んでる鳥

 

皆手ぶらなんだよね

(アリは何か担いでたりするが。。。)

憧れではあるが。。。

 

 

もちろん自然界では

身軽でなければ

生きていけない。

 

人は色んなものを背負う。

家族

仕事

お金

信用

背負えば背負うだけ

力が分散される。

気があちこちに散ってゆく。

 

守るもののために

色んなものが増えてゆく。

 

その増えた分だけ

守らねばと思う気持ちも

増えてゆき

更に更にと膨れ上がる。

 

そうなるともう

歩けない。。。

 

時折初心にかえる

 

今もかばん一つで

再生可能か?

 

腹の奥底にエネルギーを感じる。

 

そして今の私は

そのエネルギーを

愛するチビ達に

ふんだんに振りまく。

 

むかしむかし

かばん一つを握りしめ絶望を知ったその日から、腹の底から笑える日を手にした瞬間までの自分の生きる力を信じている。

 

私が生きることは

自分の生き方を楽しめること(*´ω`*)

なのではないかと思っている。

 

こんなことを書いてる時点で

弱っているのを知るσ( -ω- ; )

文も乱れてるし。。。

 

それもまた

人間臭くて

よろしいか( ・ิ_・ิ )