読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの場所

たくさんの出会いと別れがありますが、いつもここに居るんだな。と見てやって頂ければ幸いです。

もも筋を鍛える(๑•̀ㅂ•́)و


f:id:Chois:20170330233456j:image

お楽しみの夏の空♬

 

 

暖かくなってきました(*´艸`*)

 

もう暖房ともさようなら

熱く熱く話してると

汗ばむようになった。。。

 

暑いのは苦手

なのに

夏の空は特に好き

 

 

3月ももう終わり

とうとう新年度の始まりだ

 

新しい環境

新しい生活

新しい職場

新しい学校

新しい制服

 

それぞれが始まる

 

漕ぎ始めの車輪は重い

思いきり体重をのせて

踏み込む

次もまだまだ力を入れて

踏み込む

はじめのうちはこれが続く

漕ぎ始めが上り坂の時もある

それはそれはもう大変(T^T)

 

そのうち少し慣れはじめ

勢いもつき

ペダルが軽く感じるようになる

 

軽くなったと思ったら

上り坂なんかに出会う

またまた踏ん張り

踏み込んで登る

登る

登る

。。。

 

 

ん?

 

回り道はなかった?

どうしてもこの道じゃないと

ダメなの?

 

遠くなるけど

なだらかな道もある

 

少しとまって

休むという手もある

 

「そこに山があるから。。。」

なんて

好きでないなら

そんなに無理して

登らなくても

いいんじゃない?

 

のんびり脇道それて

遠回りしても

 

シート敷いて

寝転がって休んでも

 

いいんじゃない?

 

出来事がそう教えてくれる。

 

進みたくても進めなければ

「とまってみれば?」

なんて言われてる。

 

まっすぐ進みたくても

進めなければ

「回り道してみれば?」

なんて言われてる。

 

時には後ろに戻らないと

いけなかったり

ちょっと飛び越えなければ

いけなかったり

 

「こうしてみれば?」

と出来事がアドバイス

してくれる。

 

 

今起こってる出来事が

教えてくれている。

 

平和なときは

気持ちの良い

下り坂を

サァーっと

下ってるんだろうな♪

 

私は今平坦な道なのに

一生懸命漕いでいるのかもしれない。

 

次の上り坂を真正面から登ってやろうと

もも筋を鍛えている(๑•̀ㅂ•́)و