読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの場所

たくさんの出会いと別れがありますが、いつもここに居るんだな。と見てやって頂ければ幸いです。

優先順位の確認

f:id:Chois:20170325143353j:image

卒業アルバム♬

 

 

「面倒だな。。。」

 

と、たまに思うことがある。

 

うちでは

「めんどくさいは言わない」

と決めていて

その代わりの言葉探しをする。

○○なので

△△だから

なんて違う言葉をチョイスする。

ひとつのゲームみたいなもの

なんだけど

 

。。。

ごくたまに

それすら「面倒」だと思う時がある。

 

めん‐どう〔‐だう〕【面倒】 の意味
出典:デジタル大辞泉
[名・形動]
1 手間がかかったり、解決が容易でなかったりして、わずらわしいこと。また、そのさま。「―な手続き」「―なことにならなければよいが」「断るのも―だ」「―を起こす」
2 世話。「この子の―をお願いします」
3 体裁がわるいこと。見苦しいこと。また、そのさま。

 

 

そんな時は大抵

頭の中の整理がついていない。

 

フォルダの中がごちゃごちゃに

なっていて、必要なものが

すぐに取り出せないような感じ。

 

昔のようにイライラはしない。

 

が、

頭を使ってする事を

チョイスしたくなる。

当然行き詰まって

時間がかかり

結局なかなか進まない

それでも振り絞る。

 

 

考えなくても出来る作業

から手を付ければ進むのに。。。

 

それでも進まない方の選択をする。

変更はしない。

もちろん最低限の

「しないといけない事」

だけはこなさないといけないが。。。

 

 

ひとつづつ淡々とこなせば

少しづつ片付くのに。。。

 

以前はそこに切り替えていた

 

気持ちを奮い立たせて

とにかく動く

淡々と作業をこなして

頭を使うことを

後回しにする。

 

なるほど

「しないといけない事」は

次々と片付き

あらためて

「よし!!!」と考え始める。

 

始める。。。

 

始まらないσ( -ω- ; )

 

追い詰めなければ

動こうとしないこの脳みそと

長い付き合いをしてきて

自分を知った。

 

行き詰まりながらでも

向かうものは

「したい事」

 

淡々とこなす作業の

「しないといけない事」

が後の褒美となる。

「ここ乗り越えたら考えなくてもいいんだ♪ただ動けば片付くんだからなぁ〜」

て事かな( ・ิ_・ิ )

 

 

「しないといけない事」

「したい事」

 

 

優先順位を自動的に

チョイスする。

 

自分のために

「したい事」

を優先する。

 

そうすると

「しないといけない事」

まで楽しみに思える(*´ω`*)

 

「面倒」な気持ちは

自分の優先順位の確認のために

やってくるのだろう。