読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの場所

たくさんの出会いと別れがありますが、いつもここに居るんだな。と見てやって頂ければ幸いです。

体験型と無責任な言葉

知人から乳がん検診の結果報告がありました。

2年前に乳がんが発見され、切除後定期的に検診に行ってるのですが、毎回再発の怖さにおののきながらのマンモです。

今回色々な事が重なり、「再発してたら私はしたい事をする!!!」と宣言されておりました。(私はして欲しくないなぁと思うネガティブなこと)

「本気でそれがしたかったらきっと再発してるよ」と言ってあったのですが。。。

結果は陰性。

本人いわく「本気かどうか分からなかったし、再発してるよと言われて嫌だと思った」そうです。

この彼女の体験がまたどこかで誰かの支えになるんだな。。。といつも通り話してて(いつもどんな話してんだか。。。)「体験型」なんだなぁ。。。と実感。

わかりやすいように勝手に作っちゃったいくつかの「型」なんだけど、人に思いを伝えるとき、自分のよく似たシュチュエーションを思い出しながら話したりする。実体験に基づいてしっかり思いを伝えられるんだけど、裏返して悪く言えば、外側からの言葉を「同じ体験もしていないのに、知ったような事を言わないで!!」と拒絶してしまう。相手の実体験のお話だと思いを受け入れられたりする。こうなると、思いを伝える方は大変だ!!同じような体験をしておかないと伝わらない。。。そんなことしてると時間も足りないし、身体がボロボロになる(T^T)

私はいつも通り「ほんとにしたい事を考えればいいよ」とまたまた無責任に吐いた。