読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの場所

たくさんの出会いと別れがありますが、いつもここに居るんだな。と見てやって頂ければ幸いです。

めんどくさがり屋


f:id:Chois:20170320140724j:image

地上48mからの海♪

 

3月21日頃を春分の日と言い、「自然を称え、将来のために努力する日」と法律で定められた祝日です。
その日付は、祝日法の上では「春分日」としており、その前年の2月1日に、国立天文台が作成する「暦象年表」という小冊子に基づいて閣議で決定され、官報で発表されます。

 

春分は、昼と夜が同じ長さになる日です。
昔の人は、自然に感謝し春を祝福する日だと感じていたようです。それは、長い間冬眠をしていた動物たちが動き始め、人々もやる気に満ち溢れている時期です。
また、この日の前後にご先祖様への感謝の気持ちを伝えるためにお墓参りに行く習慣もあります。(日本文化いろは事典より抜粋)

 

古来からの祖先感謝や天文学的なお話もたくさんあります。

 

さあ!

と、気持ちも上がりますね♪

 

寒くて縮こまっていた身体が

暖かくなり伸びていくヽ(⌒(ノ'ω')ノ

 

しゃがんで過ごしてきた身体が

びょ〜んと両手広げて伸びる♬

 

それに合わせて気持ちも伸びる( ´ ▽ ` )ノ

 

我が家では春休みがやってきて

新学期の準備が始まる時なので

何かと忙しくなるなぁ〜と思う季節です。

 

思うだけです(*´ω`*)

 

この「思う」という事が

自分自身を追い詰めます(`・ω・´)

その反面助けてもくれます。

 

思ってるだけなのに。。。

 

私は忙しいんだ

じっとしてちゃいけないんだ

休んでるといけないんだ

何もしないとダメなんだ

あれもしないと

これもしないと

etc。。。

と追い詰める

 

反面

 

新しいことの始まりを感じる

やりがいも感じる

後で満足できる自分

後でバタバタしなくてすむし

あれもしたいし

これもしたいし

etc。。。

と動く勢い(ストレッチみたいなもの)を奮い立たせてくれる。

 

両面出てきます。

 

物事には裏と表

思考にも裏と表

 

どちらかの比重が大きくなると

バランスが崩れちゃう。

思う」瞬間それに気付く。

 

しないといけないこと

したいからすること

 

 

したいこと

の為に

しないといけないこと

があったりする。

 

 

「美味しいね♪」

と言いたければ

買い物行って料理するか

食べに出かけるか

 

思う」瞬間

今までの経験で

ストーリーが始まる。

 

思う」瞬間

今までの記憶を巡らせる。(全自動)

 

バランスがとれてるのか確認できる。

 

私の春は「忙しくなるなぁ〜と思う」ところから始まる(*´ω`*)

これで

ようやく重いお尻が上がり

しなくちゃならん事を

したい形でこなしていく。

 

一年の始まり。

思い詰め

奮い立たせ

「動く」

 

このために

寒い冬に縮こまって

パワーを温存し

面倒な事は後回しにしてきた。

 

ホントにめんどくさがり屋だなぁ。。。

それも私( ・ิ_・ิ )