読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの場所

たくさんの出会いと別れがありますが、いつもここに居るんだな。と見てやって頂ければ幸いです。

カレーって何?

エビングハウスの忘却(ぼうきゃく)曲線

まず、記憶したものは覚えた直後に沢山(半分近く)忘れてしまう。
その後残った記憶は、ゆっくり忘れていき、印象の強い部分だけ長く残るそうだ。

 

 

出来事の思い出も(良くも悪くも)

資格取得のための記憶も(すぐ忘れちゃう)

お仕事なんかで新しいことを覚えなきゃならないのも(忘れちゃ困る)

出会った人の顔や名前を覚えるのも(出来れば忘れたくない)

 

すべてはひとつの頭の中に残したい記憶。

 

納得して残る

視覚(画像)で残る

耳で(音や声)で残る

 いろんな要素が混じって残る

他にも沢山あるんだけど、

 

まず

1、何のために(いつまで)記憶するか?
2、どれくらいの完成度で記憶するか?

 

これをはっきりして

記憶のみに頼る部分

ノートなどに頼れる部分

常に変化する部分(毎回確認がいるなど)

身体に動きとして残す部分

 

自分でそれぞれ役割分担してあげる。

あとは応用力ってスパイスがあれば、頭の中は勝手によく似た事例とくっつけて残していく作業をしてくれる。

 

いろんな記憶法なんかもあるんだけど。。。

 


f:id:Chois:20170309091326j:image

 

。。。

私は今から10年間カレーを見なくても

(もちろん食べるやつ♪)

忘れることは無いだろうし

(何もなければ)

前に出てきたらスプーンを使うだろうし

(自然と)

味の予測もつく

(特別な味のカレーじゃなければね)

 

今まで何百回とカレーを見てきて、食べてきた記憶があるから(*´ω`*)

 

やっぱり反復の力と「知っている」という事に勝るものなし( ´ ▽ ` )ノ